香川選手のこれから

マンチェスターユナイテッドで非常に厳しいポジション争いをしている香川真司選手ですが、先日はボランチでのポジションで光るプレーを見せてくれたみたいです。ファンハール監督からも良いパスを出していたと評価を受けていたみたいですが、正直まだまだ厳しい状態だと言えますね。
良いパスを出しただけでは結果がついてきませんし、本来のトップ下のポジションは監督が代わってからはまだプレイさせてもらっていません。
香川選手自身も本来の動きには程遠い感じですし、このままマンUでプレイしていても良いのだろうかと疑問を感じます。自分を必要としてくれるチームで試合に出ることのほうが大事な気もしますので、これから進んでいく方向性を見誤らないように頑張ってほしいですね。4年後のワールドカップに向けて期待しています。